ADHDの為のライフハック

【ADHD、うつのライフハック】薬の飲み忘れ、飲み過ぎを防止するには

投稿日:

薬の飲み忘れ

ADHDの方は薬の飲み忘れが頻繁に起こりがちです。
僕も同様に飲み忘れてしまう事があります。
一日だけならまだしも、2,3日続くと体調が悪く頭が回らなくなったり
体が急に薬をやめたと判断しているのか、頭が痛くなることがあります。

薬の飲み忘れを防止する方法

一番簡単な方法は常日頃からピルケースを持ち歩くことです。
よく言われる方法に壁掛け型の薬カレンダーを用いる方法が言われていますが
実際にはそこに目が行かずに忘れてしまうことがあります。
日課にしていても忘れることが多いでしょう。

もう一つは自分じゃない誰かに薬の管理をしてもらう方法です。
僕は妻に薬を管理してもらい、朝に妻から薬をもらうようにしています。

飲み過ぎについて

僕は飲み忘れについて前者と後者両方用いておりますが、前者の常に持ち歩くというのはリスクも伴います。
薬の中に抗不安薬も入っているのですが、これがやっかいで少しでも嫌な事があると
パクパクとラムネのように飲んでしまいがちです。
これをどうにかしないといけないと分かりつつ飲んでしまいます。

どうすれば薬の飲み過ぎを防げるのか

薬の飲み過ぎは体にも悪く、薬が次の通院までに失くなってしまいますので
失くなってしまえばない期間がその間が不安で押しつぶされそうになります。

なので、どうにかしないと行けないと思い最近は一日の処方量だけを持ち歩くようにしています。

薬やめることも視野にいれる

現段階ではすぐに薬をやめられる方はいないと思います。
しかし、いつの段階でやめるかという事を常に考えておくのも良いかも知れません。
僕は昔、医師の言うとおりに断薬をせずに急に全種類の薬を断薬したことがありました。
1週間はなんともなかったのですが、その後猛烈に頭がいたくなり、不安が急激に襲ってくるということがありましたので
本当に無理な断薬はせず、医師と必ず相談してから断薬するようにしてください。

-ADHDの為のライフハック
-, , ,

Copyright© うつ・発達障害・ADHDのライフハック , 2017 AllRights Reserved.