ADHDについて

【ADHD・うつのお話】OD(オーバードーズ)について

投稿日:

オーバードーズについて

オーバードーズについて

ADHDや二次症状でうつ病などを患っている方は一度はオーバードーズを経験したことがあるんではないでしょうか?
私も一度ならず何度もしてしまっています。病院のお世話になったことはありませんが、ベンゾ系の薬をODした状態で車を運転してしまうことがあります。

ODによる弊害

先程も述べたように、薬の種類により起こる減少は違いますが、私がよく飲みすぎてしまう薬はレキソタンというベンゾ系の薬です。
レキソタンは不安を消してくれ、さらにベンゾ系には珍しく眠くなりにくいという特徴があるのですが、流石にオーバードーズしてしまうと眠気はきてしまいます。
ダメだとわかっていてもその状態で運転をし、ポールや、自分の家の塀にぶつけたりすることがありました・・・
先生にカミングアウトしてからはオーバードーズをしないようになっていました。

ふとしたことでODをしてしまう

オーバードーズをしないと決めていたにも関わらず、この年末年始で親戚などの集まりや・子供がもしかしたらADHDかもしれなく、多動性で全く言うことがきかないのと、嫁から完全禁煙を言いつけられ、不安と苛立ちがMAXに達してしまい、レキソタンをオーバードーズしてしまいました。

ADHDはうつの人よりもODしやすい

ADHDの事は後先考えず、その場の考えでその時さえよかったらという感じでODしてしまうそうです。
現に私も同じような考えでオーバードーズをしてしまい、次の通院までの薬をどうするか考えたり
薬がなく、限界に達してしまうと、次に考えるのは医者にどうやって次の薬をもらうかという事で頭がいっぱいになってしまいます。

薬を飲みすぎてしまったら本当の事を医師に伝えるべき

もし、あなたが薬を飲みすぎてしまったら、まずは飲んだ量の把握が必要です。
体に即座に支障をきたすならば、すぐにでも救急車を呼ばなければいけません。
そうでない場合は、次病院へ行く時や・薬が無くなったときに正直に担当医へODしてしまったことを伝えましょう。

一度目ならば先生は何も言わないでしょう

おそらく一度目のODなら先生は何も言わずに薬を出してくれると思います。
ですが、嘘をついて他の病院で同じ薬を処方してもらったり、何度も薬を失くしたなどの嘘をついて新しく薬を貰おうとするのは医者からすればバレバレです。
でも、先生は頓服という形で出してくれるかもしれません。

薬を出してくれるからといって、薬をもらった瞬間にまたODしていては何の意味もありません。
薬を飲みすぎたと申し出たと同時に薬を飲みすぎない方法を教えてもらったり、カウンセリングを受けてオーバードーズの呪縛から抜け出す努力をしましょう。

オーバードーズには何のメリットもない

オーバードーズは処方量で不安が拭えなくなった時に多く飲みすぎてしまうということが多いです。
普段からODをしている人は別ですが、そういった場合だけ飲みすぎてしまう場合はどうにか我慢して、抑えるようにしてください。
これには周りの人間の強力ももちろん必要です。
オーバードーズにメリットは本当に何もありません。

オーバードーズによって失った信頼

私は昔サラリーマン時代の時に、社交不安障害で色々な薬を服用していました。

  • 朝礼の時にOD
  • 営業へ行く時もOD
  • 会議の時もOD
  • 来客があると事前にわかっている時にOD

あらゆる場面で薬を飲んで安心感?を得ていましたが
ある時突然、頭がおかしくなったかのようにお客さんや取引先の人に飲みの誘いの電話をかけていました。
なかには10年以上連絡も取っていない知人へも連絡を取っていました
全く覚えていなく、翌日クレームの嵐でした・・・
本当に一時の不安を抑えるためのODは必要かもしれませんが、出来る限りODはしないでくださいと、僕はお願いしたいです。

-ADHDについて

Copyright© うつ・発達障害・ADHDのライフハック , 2017 AllRights Reserved.