ADHDの為のライフハック

ADHDの衝動的に行動するメリットとデメリット

投稿日:

僕を含めADHDの方で衝動的に行動する人は多いです。

ADHDでなくても衝動に任せ行動することはありますが、ADHDの衝動性は定型の方に比べ頻度が高く
後々どうなるかを予測せずに行動してしまいがちです。

これにはどういったメリットがありデメリットがあるのか考えてみたいと思います。

ADHDの衝動性について

まずADHDの根本にあるのが衝動性、それについてくるのが不注意や多動といった学説もあるようです。
参考:大村一史(地域教育文化学部 地域教育学科)

順序は違えど、ADHDの方には衝動性はついてくると考えます。

周囲にもたらす影響

当事者の事は一旦置いておき、周囲にもたらす影響について考えていきます。

以下は私が過去に衝動に任せ取った行動による周囲への影響です。

  • 会社の帰り道にあった貸土地を見つけその日のうちに契約したこ焼き屋を開業
    コレは妻や両親も巻き込み、自分は会社勤めをしつつ周りの人にやりたくもない仕事をさせてしまいました。
    収益はあがっていたものの、効率化を図るために契約違反の転貸をしてしまい、家主を怒らせ撤退
  • 仕事中にもかかわらずFXに夢中になる
    当時は通販事業部で働いていたが、業務そっちのけでチャートを見る日々
    パートの方に多大な迷惑をかけていたと思います。
  • FXでサラリーマンの年収を一日で稼ぐようになり散財
    妻にはいくら儲けたという事は言わないで、次々と高い家具や家電を買ってしまっていました。
  • FXの税金の事を考えずに使い果たす
    後先考えず使ってしまっていたため、翌年の税金が大変な額になり
    妻の貯金から払うことに・・・
    これを機にFXからは足を洗いました
  • 通販事業を何個も展開
    思いついたらその日のうちに、サイトを立ち上げ・中国から商品のサンプル手配をし
    開業まで至らないサイトが何個もありました。
    家には在庫の山で足の踏み場もなくなるほどに
  • 新婚旅行から帰ってきてすぐに、ブライダルで起業したいと思いその日のうちに退職を申し出
    結婚式で対応していただいたスタッフに凄く感動し、僕がもらった感動を他の人に伝えたいと思い退職を申し出
    実際には退職には至らず、給与が何故か5万円アップ
  • 正月明けに会社へ行くのが嫌になり、その日を境に行かなくなる
    これはうつ症状との関係が強いのですが、新年初出勤の日に急に会社へ行きたくなくなり結局そのまま退職
    会社の全員に迷惑をかけてしまいました

ADHDの衝動性は他人にはデメリットが多い

僕が衝動的に行動してきた中で他の人を幸せにするという事はあまりなく、人を不幸にするものばかりです。

サプライズなども衝動的に思いつきすることがありますが、これは喜んでもらっている(喜んでいて欲しい)と思います。

問題なのは自分がした衝動行為で他人に迷惑がかかっている事を把握できない事です。
後から、あの行動は迷惑をかけたなぁと後悔することはよくありますが、実際に行動を起こしている時には
そういったことに全く気づかず、突っ走ってしまう傾向にあります。

衝動行為で周囲に良い影響を与えている人もいる

ADHDの衝動性は迷惑をかけているだけではありません。
中には社会に影響を及ぼすほどの事を成し遂げた人ももちろんいるでしょう。

特にITサービスにおいては多いと予測できます。
普通の発想では思いつかないサービスを衝動的に立ち上げ、突っ走る事ができたからこそ
いまのインターネットがあると考えます。

彼らの優秀な所は、自分が良いと確信したことを衝動にまかせ行動したことと、飽きずに持続できたことです。

飽きずに持続させることができれば、ADHDの衝動的な行動も良い方向へ向かうんではないでしょうか?

でも、飽きずに同じことを続けるのが一番大変ですよね。

ADHD当事者には衝動性のメリットはいっぱい

メリットは充実感・幸福感でしょう。
僕は衝動的に行動している時は自分でも分かるくらいにアドレナリンが分泌し
関連書物を読み漁り、知識を取り入れる事ができます。

そういった状況になると、普段は人とのやりとりなど大嫌いな僕でも
関連業者と密にに連絡をとったり、損益の計算など普段できないことができてしまいます。

持続させることが一番むずかしい

衝動に任せて行動してしまうと、その時は良いのですが
一旦飽きてしまうと、これまでの投資や勉強が無駄になるだけではなく
頭からすっぽり抜けて忘れてしまうことがあります。

他にも当事者としてのデメリットは衝動的行動を取っている間の他の作業を疎かにしてしまう点です。
他の作業があるにも関わらず、自分の興味を持ったことに100%の力を使ってしまい、仕事や家事などを放ったらかしにし
周囲へ迷惑をかけてしまいます。

結局、やる気がなくなった頃に自分で尻拭いをするハメになってしまうのです。

衝動的に任せて行動するのは悪いことなのか?

先んずれば人を制すということわざがあるように
衝動的にこうどうするのは悪いことだとは思いません。
ある程度他人に迷惑をかけ、自分の衝動性について知ってくると、他人への迷惑度合いが見えてくると思います。

ここさえ抑えておけば、ADHDの衝動性には素晴らしい面もあるとおもいますので
思いついたらまず行動というのは決して悪いことではないと考えます。

ですが、衝動からすぐに行動へ移すのではなく
思いついたら数日置いて、まだ意欲が残っていれば行動に移すというようにすれば
他人にかける迷惑も少なくなるでしょう。

-ADHDの為のライフハック
-, , , ,

Copyright© うつ・発達障害・ADHDのライフハック , 2017 AllRights Reserved.