ダイエット日記

【ADHDのライフハック】ADHDでもダイエットは成功させる方法

更新日:

ダイエット

ADHDでダイエットは成功するのか?

ADHDの人はよく三日坊主と言われます。
それに加え衝動性があるため、ダイエットに必要なスポーツウェアやスポーツジムの契約までは興味津々で楽しくてしかたないと思います。
しかし、実際にジムへ通ったり、運動を始めてみるとどうでしょうか?

グッズを揃えている時の興味はドンドンと薄れ、ジムへ行くのが億劫になり一度ジムへ行っただけで行かなくなったという話はよく耳にします。

僕は今年からダイエットを始めます

僕は身長が165cmとかなり小さいくせに体重は75キロもあります・・・
最近はこの体重のせいか、腰痛がひどくなってしまい、いまでは椅子に座っていても・立っていても常に痛い状態です・・・

まだ実践していないので衝動性と言われれば仕方ないですが、機能スイムウェアを購入してきました。
始めてなので2000円ほどの安い水着です。
長続きすると分かっていればもう少し高いのを買ってもいいのですが、なんせ三日坊主が頭によぎってしまい良いものは買うことができませんでした。
もうひとつ、購入したスイムウェアのサイズはMなのですが普段の洋服はSサイズ着用しておりますので、痩せた時にSサイズの良いものへ買い換えようと思っています。
それまで、続いてくれることを祈ってます笑

ADHDの人がダイエットを続けるコツ

ADHDは飽き性の人が多いと思いますが、続けられない理由は障害のせいと決めつけておいて(実際にその可能性が高いですが)、どう続けていくかを考えるようにしましょう。

ADHDの方は興味のある事への執着心はとても強いです。
それを利用するのも一つの手だと考えています。
例えば

  • イケメン・カワイイトレーナーさんが居るジムに通う
    これはジムへ行ってみないとわからないですが、かなり効果的だと思います。
    なかには僕のようにADHDと社交不安障害を併発している方もいらっしゃると思いますので、そのような方はトレーナーが居ること自体が苦痛になるかもしれません。
    そういった場合市営ジムなどの利用を考えてみましょう
  • 趣味と思い込ませる
    例えば趣味がまったく無い方であれば、ランニング・ウォーキングを趣味と頭に楽しいものと思い込ませダイエットに打ち込む。
    これは非常にむずかしいことではありますが、まったく興味の無いことを興味のあることへ変換する術(個人差有り)もありますので、また記事にしたいと思います。
  • 食事制限は一度ハマってしまえば本当に楽しい
    糖質制限などの食事制限は最初の数週間は本当に苦痛です。
    イライラしてタバコの量が増えたり薬の量、または人にあたったりしてしまうかもしれません。
    反動で思い切り食べてしまう可能性も十分に考えられます。

    しかし、その苦痛が通りすぎると空腹が快感に変わる瞬間があります。

    > 空腹に快感をおぼえていますダイエットの素質があるでしょうか?

    それは通常、ダイエットハイと呼ばれる感覚です。
    参照:ヤフー知恵袋

    僕は20歳くらいの時に70キロから55キロまで落としたことがあるのですが、この時がまさにそれでした。
    一切運動をせず、毎日サラダとチキンで生活をしていました。
    詳しくは下で書きます。

  • 着たい服を先に買ってしまう
    これはADHDの方だけでなく、ダイエットをする方もよくしている方法ですが
    ADHDの方には過集中という特技?がありますので、これを利用して圧倒的な集中力で絶対にこの服を着てやる!と思い込ませるのもありです。
    過集中については人それぞれ意見があるとは思います。

このようにADHDでもダイエットをすることは可能だと僕は考えています。

僕が15キロ痩せた方法

僕はいまダイエットを始めようと考えているように、20歳の頃に体重が増えすぎて腰が物凄く痛くなることがありました。
当時整骨院へ行くと腰が痛い原因は太り過ぎと言われてしまいました汗

それを言われ何故か僕の中でダイエットへの火がついてしまい、3ヶ月で15キロ痩せることに成功しました。

僕が具体的にしたダイエット方法(当時は自分がADHDと知りません)

  • 食事は朝 ヨーグルト・昼 サラダ・夜 サラダとサラダチキン
    毎日こればかりということではありませんが、極力炭水化物を抜くようにしていました。
    エネルギーが仕事をしている方や、脳をよく使う方は糖が必須ですので、ブドウ糖飴やコーラで補充するのはどうでしょうか?
    今回のダイエットではコーラで糖を補充する予定です。
  • 摂取カロリーをきちんとメモる
    当時はレコーディングダイエットが流行っていたこともあり、僕も同じように摂取した物のカロリーはメモをしていまいた。
    そのうち、イチイチカロリー表などを見なくてもすぐにメモを取れるようになっていました。
    ここまでくれば空腹=幸福と感じている段階だと思われます。
    (その後レコーディングダイエット考案者の方がレコーディングダイエット自体を否定されていましたね笑)
  • 飲み物は全てノンカロリー・お菓子をやめる
    飲み物は糖の補給以外は全てお水やお茶などのノンカロリー飲料に、スナック菓子を絶ちました。
    いま、おかしやソフトドリンクを飲んでおられる方はこれをするだけでもかなり体重に変化が現れると思います。
  • 週に一度はドカ食いの日を作る
    普段1,500キロカロリー以内に抑えるなどをしているとやはり体に何らかの支障をきたす恐れがあります。(個人差有り)
    僕はなるべく1,500キロカロリーに抑える生活をしていたのですが、週に1度はドカ食いの日を作っていました。
    その日だけは5,000キロカロリー食べても良いと決め、その日が来るのを楽しみにしていました。

    そんなに一気に食べたら今まで抑えてきたものが無駄になるんじゃないの?と感じる方もいると思います。
    安心してください。

    僕の経験からいうと例え5,000キロカロリーを摂取しても体が全て吸収することはありません。
    おそらく人間の体が一日に吸収できるカロリーにはある程度制限があると思います。

  • 履けないズボンを買っておく
    さきほども書きましたが、まだ着ることが出来ない洋服を買っておくのは目標をもつ面に置いてかなり有効です。
    僕はUNIQLOで売っている一番小さいサイズのジーンズを買って、毎日足を通していました。
    履けた時はかなり感動でした!

僕の経験談ですので全員に当てはまるわけではないですが、ダイエット本を買って読むだけで満足してしまいがちなADHDの方たちですが
どうすれば自分にあったダイエット方法があるのかを楽しみながら考えるというのも一つの手です。

障害者手帳をお持ちの方なら市営プールを無料で利用できるかも

僕は普段から障害者手帳をありがたく使わせて頂いています。
調べてみると僕の地域では、無料で利用できるプールが二箇所ありました。
手帳をお持ちの方は市営や県営のスポーツジムが無料で利用できるかもしれませんので
調べてみてはいかがでしょうか?

現在75キロ、痩せたら随時報告

明後日に始めてプールへ行く予定です。
水泳に必要なモノは買い揃えたので、不安は申込時のオリエンテーションと人前で水着になる緊張感です・・・
体重は随時後悔していく予定です。







\ シェアしてください /

-ダイエット日記

Copyright© うつ・発達障害・ADHDのライフハック , 2017 All Rights Reserved.