雑記

自己破産でいちばん大切なのは弁護士選び

投稿日:

借金の支払いが滞り自己破産が完了するまでに約5年ほどかかりました。
大きな原因は僕が借金をした理由が酷く、免責がおりない可能性があるため引き受けてくれる弁護士を探すのに苦労した点と先延ばし癖で必要な書類をすぐに集めなかった点です。
この書類集めをするのがあまりにも遅く、一回目に依頼した弁護士から契約を解除されそのまま放置していたためです。

自己破産に置いて弁護士選びはとても重要

自己破産するにあたり裁判をすることになります。
知識のある方や弁護士費用がもったいない、弁護士費用を貯める事ができない方は自分ですることも選択できます。

また、法テラスを利用する事により他の法律事務所より安価で依頼する事も可能ですが、仕事が少ない出来たばかりの法律事務所や仕事を自力で取る事が出来ない弁護士の先生が多いので、借金の内容や難しい案件だと免責が下りない場合もあります。

法テラスを利用しなくても自己破産の場合、大抵の法律事務所は積立制度がありますので、毎月一定額を預け所定の費用が貯まると実際に弁護士の方が仕事をしてくれる場合が多いです。

債権者からの取り立ては弁護士へ依頼した日から来なくなりますので安心してください。

今まで毎日のようにあちこちから届く督促状が来なくなるだけでも不安が少し減ります。
自己破産だけでなく債務整理を考えている方は何よりも早く依頼するのが得策です。

借金でうつになる方も多いですが、自分のしたことが要因ではありますが、債権者から毎日のように届く督促状も要因だと思います。
積立が出来ないかもと思っている方も、出来なくても契約が解除されるまでは取り立ては止まりますので、とりあえず弁護士へ依頼するのが良いと思います。

自殺をほのめかす弁護士もいる

僕が最初に依頼した弁護士はもしかしたら免責がおりないかも…という風におっしゃっていました。

その免責が下りなかった人はどうなったのか聞いてみると、「自殺したかホームレスじゃないですか?」と淡々とおっしゃっていたのには衝撃を受けました。

何だこの人・・・という感じだったのですが、他に引き受けてくれる弁護士もいなかったのでその先生に依頼しました。

-雑記

Copyright© うつ・発達障害・ADHDのライフハック , 2018 All Rights Reserved.