ADHDについて

頻尿が気になりすぎて内分泌受診→MRIを撮ってきたお話

投稿日:

トイレの回数が多くて仕事にならず・・・

以前までは自分の好きな時にトイレへ行けていたので問題はなかったのですが、自分の事務所を離れ他人と仕事をすることになって二ヶ月くらい経ち、トイレの回数が気になり行くに行けずオムツへ放出する事が多くなりました。

オムツをつけている時は良いのですが、オムツを履き忘れ15〜20分に一回トイレへ行く日がありました。
その時ついにやらかしてしまいました・・・
失禁です・・・

以前サラリーマンをしていた頃は立場的に好きな時にトイレへ行けていたのですが、今の職場ではそうはいかず。
尿意→あと数分我慢しよう!と思った瞬間、ジャーっと出てしまいました。

乾燥するとニオイが出てしまうので、乾燥する前に早退しそのまま内分泌科へ行きました。

内分泌科で頻尿の原因を調べる

以前は頻尿が気になり泌尿器科を受診したのですが、その時言われたのはただの水の飲み過ぎでした。
なんの検査もせずに、一日の水分量を聞かれた回答がそれでした・・・

今回はどうして水を飲みすぎるのか?が気になり内分泌科を受診することにしました。

  • 心因性
  • 糖尿病
  • 尿崩症

自分で調べた範囲ではこのような理由で水分を摂りすぎる事があるようです。

心因性であれば水を飲むことをガマンすれば頻尿は治まると思い、他の疾患であれば治療をしなければ今後の人生マズイことになる・・・と心配していました。

内分泌科では尿検査・血液検査をし一週間後に結果が出ました。
結果は糖尿病は否定・尿崩症の可能性は否定できない。
心配であれば下垂体MRIでハッキリと分かるという事でした。

MRI!?幾らかかるの!?
前回の尿検査・血液検査で5,000円くらいでした。
MRIとなると数万円はかかるんだろうなぁ。断りづらいなぁ。値段聞くの恥ずかしいなぁ。なんて思いながら決断を迫られ、思い切って幾らくらいするのか聞いてみると5,000〜10,000円くらいとの事でした!

え?そんなに安いの!?と思い即答でMRIを撮ることにしました。
その病院では設備が無いので地元の大きな病院の紹介状を書いてもらい後日撮りに行くことになりました。

-ADHDについて

Copyright© うつ・発達障害・ADHDのライフハック , 2017 All Rights Reserved.