ADHDの為のライフハック

【ADHDのライフハック】大嫌いなお風呂の時間を短縮できる全身シャンプー

更新日:

お風呂が大嫌いで週に3回入れば良い方で、人と会う予定が無い週などは1週間お風呂に入らないという時もあります。

こういったときは髪の毛だけ洗面所で洗っています。

でも、最近体臭が自分でもわかるようになり(笑)、これは酷いと思い毎日お風呂に入る事を心がけていますが、やっぱりお風呂に入るのは時間がもったいなく感じます。

全身シャンプーを使うまで

お風呂の何が面倒なのか

お風呂に入る事からあがるまでのプロセスを考えてみました。

  1. お風呂に入る決意をする
  2. 立ち上がる
  3. 風呂場まで歩く
  4. 服を脱ぐ
  5. シャワーの蛇口をひねる
  6. お湯になるまで数秒待つ
  7. シャンプーで頭を洗う
  8. シャンプーを流す
  9. タオルで石鹸を泡立てる
  10. 体を洗う
  11. タオルについた石鹸をシャワーで落とす
  12. 体を流す
  13. シャワーを止める
  14. 湯船に入る時は湯船に入る
  15. 上がって、タオルを取る
  16. タオルで頭・体を拭く
  17. パンツを履く
  18. パジャマを着る

僕が面倒だと感じるポイントが思いつくだけでも18個もありました。

このお風呂に入るフローも嫌いですが、何よりも時間がもったいない!
少しでも短く出来ないかとお風呂に入るたびに思うのですが、先日無印に行ってみると「全身シャンプー」なるものが売っていました!

これは使ってみるしかないと思い、即購入!

全身シャンプーを使ってみた感想

全身シャンプーを使ってみる前は石鹸でシャンプーをすると髪の毛はギシギシになるんだろうなと思っていたのが、意外とギシギシすることもなくあっさりと受け入れる事が出来ました。

何よりも時間の短縮感がハンパない!

  1. シャワーのお湯を頭から全身にかける
  2. 全身シャンプーを頭へかける
  3. 一気に全身を洗う
  4. シャワーで流す

タオルを使っていないので、今まで体を洗っていたのよりも汚いかなぁと思いますが、別に週に1回しかお風呂に入っていなかった頃からすると
そんな事はどうでもよくて、素早くお風呂から上がるのが目的です。

今までは早くて5分くらいかかっていた、シャンプーから体を洗い流すまでの時間が3分くらいまで短縮できました。

あとはお風呂へ入るまでの葛藤をどうやって短くするかが今後の課題だと考えています。

本当にお風呂から早く上がることがポイントなので、どのくらい髪の毛が綺麗になっただとか、体をちゃんと洗えているかというのは考慮していません。
それならシャワーだけで良いんじゃね?むしろタオルを濡らしてベッドで寝転んでる時に拭けばいいんじゃね?と今思ってます(笑)

もしかしたら、今日からタオルで拭くだけの日がスタートするかもしれません。
髪の毛がベタベタするのでそれをどう我慢するか・・・







-ADHDの為のライフハック
-, , , ,

Copyright© うつ・発達障害・ADHDのライフハック , 2017 All Rights Reserved.