雑記

借金でうつになって自殺を考えてる人へ・・・

更新日:

僕がうつを発症した原因は不確定ですが、悪化したのは借金だと自認しています。
今回は借金問題が解決したので、借金によりうつになった人、特に自殺を考えている人へ一度立ち止まって考えて欲しいと思い書きました。

借金するには信用が必要

今は借金で苦しんで死にたいと思っているかもしれませんが、自殺を考えるほどの金額のお金を借りるには信用が必要です。
借金を返せなくなる前のあなたはとても社会的に信用があったと言えます。

苦しむ前の自分に言ってあげたい事は山ほどあるでしょう。
でも、もうそれは出来ません。

僕もお金を借りる前はこれほど苦しむとは想像していませんでした。

お金を借りる理由は人それぞれです。

  • 生活資金
  • 遊ぶためのお金
  • ギャンブルに使うため
  • 学費
  • 仕事の回転資金
  • 起業の際の融資
  • 車・家のローン

まだまだ、あるとは思います。

金融機関があなたにお金を貸す決断をしたかは、あなたにその金額を貸すだけの価値があったからです。
その価値を取り戻すためにも死んではダメです。

まずは病院の先生に話してみよう

現在借金が原因のうつ病で心療内科・精神科へ通っている方は多いと思います。

主治医の方に借金の事は話しましたか?

もし、話していないのなら次の通院の時に思い切って話してみて下さい。
プライド・恥ずかしさがあって言えないかもしれません。ですが、身近な家族や友達に相談するよりもよっぽど楽になれますし、後押しもしてくれます。
僕も始めは先生に言うのが勇気が出ずに言い出せませんでしたが、言ってみるとモヤモヤが少しだけ取れた気がします。

何もせずに督促が来る日々に怯えてばかりでは塞ぎ込んでしまい、何もすることが出来ないと思います。

借金をどのように整理するか?

自分が返せなくなった借金を意地でも返してやろう!という人は本当にエラいと思います!
借りたものは返すのが当たり前ですが、人生何があるか分かりません。

自殺をした人の20%が借金を含む経済的理由だそうです。
お金が返せなくなり、自責の念から死にたい死にたいと思うのは当然の事です。

僕も数千万円の借金を背負い、何度も死にたいとは思いましたが実際に死ぬことは選択しませんでした。
「周りに迷惑をかける」という部分が大きく、死ぬ自信もなく生きるという選択をしました。

実際に借金を整理するまで

ADHDのせいにするのもどうかと思いますが、借金の整理をしようと思い立ってから実際に終わるまでに4年を要しました。
借金の督促で悩んでいる方は、まずは弁護士に相談して下さい!
弁護士に依頼するとすぐに金融機関からの督促は止まります!!!
債務整理をしようとしているのに、更に弁護士費用20〜30万円を用意するのは苦と思うかもしれませんが、ほとんどの弁護士事務所が積み立て精度を採用しており、費用の積み立てが完了してから裁判所へ申し立てする所が多いので安心して下さい。

自殺してしまう方はこの積み立てが上手くいかずに死ぬことを選んでしまうそうです

借金を整理すると決めたら、この積み立てを気合で乗り切ってください!
自殺はしてほしくないです!

ADHDの方にとっては債務整理は険しい道かもしれません。
弁護士費用の積み立てもそうですが、書類集め・家計収支表の作成など根を詰めてやらなければいけないことが多くあります。

僕もこの書類集めを先延ばしにしてしまい、最初に依頼した弁護士から受任拒否をされてしまいました・・・
拒否をされてしまい、もうどうでもいいやという期間が一年近く続き督促が再度来るようになりました。
妻からあと1ヶ月以内に弁護士に依頼しないと離婚を考えていると言われ、ようやくやる気になって再度別の弁護士へ依頼しました。

多重債務の場合はさらに厄介事が増える

ADHDの方でなくても、忘れっぽい方は多いと思います。
借金が増えてくると、借金を返すために新しい借金を作ってしまうという事があります。
債務整理をする時は過去に借りた業者全てに通知を出さなければいけません。

ほとんどの業者は督促状を送ってきます。
見るのもイヤ!となりすぐに捨ててしまう方も多いでしょう。
過去に借りた先を忘れない為にも、生きる選択肢を選んだらこれらの督促状を残しておきましょう。
残しておくことで、自分でも忘れていた借金を洗い出すのに役立ちます。

弁護士の選び方

弁護士を選ぶ基準は自分の手間をどれだけ減らせるか?
弁護士とのやりとりをメールで済ませられるか?がポイントになってくると思います。

僕は1軒目の弁護士事務所は何も考えずネットで検索して出てきた所を選んでしまい、車で1時間以上通わなければダメな所でした。
ほとんどの業務連絡をメールで済ませられるという点はとても大切なポイントです。
以下はネット対応している弁護士事務所です。

ネット対応している所は沢山あります。
取り立てをすぐにでもストップさせたい方はネットに対応している弁護士事務所へ依頼するのがベストです。

これらの弁護士事務所は値段が少し高く、初めのうちは積み立てが出来てもだんだんと厳しくなってくる事があります。
法務省所轄の法人で「法テラス」とうものがあります。
こちらを利用すれば他の弁護士事務所よりも割安で引き受けてくれる事があります。
しかし、言い方は悪いですが仕事が取れない弁護士が依頼を引き受けるために相談を受けているので当たり外れは大きいと思います。
頑張って債務整理に特化した弁護士へ依頼するか、法テラスを使って依頼するか考えて下さい。
法テラスの弁護士へ依頼したとしても、即日督促は止まりますので安心して下さい。

借金を理由に自殺しないで欲しい

自殺と選択肢を否定するわけではありません。
ですが、理由が借金であるなら自殺はしないで欲しいです!

借金をしてしまった自分を恥じる事や悔やむ事はあっても、生きていればなんとかなります!
僕も解決するまでに4年という年月を要しましたが、なんとか生きています!
本当に借金はなんとかなります!
なんとかならなかったらその時また考えればいい!







【体験談募集中】発達障害で仕事をしている方【成功談・失敗談】

ADHDで現在仕事をされている方の体験談を募集中です。 性別・年齢・お仕事の内容・オープンor・クロ ...

続きを見る

\ シェアしてください /

-雑記

Copyright© うつ・発達障害・ADHDのライフハック , 2017 All Rights Reserved.