雑記

友だちが出来て不安から少し解放されたお話

更新日:

僕は高校を卒業してから15年間、今の妻しか友達と呼べる人がいませんでした。
会社の同僚や、取引先の人とご飯へ行くことはあってもプライベートでどこかへ行くということはありません。

最近までは友達なんていらないと考えていましたが、妻が友達と遊びに行ってるのを羨ましく思ったり
Twitterを始めてみて、友達が欲しい!という感情が湧いてきました。

友達が欲しいから友達がいない不安に変わり、更に友達を欲するようになりました。
でも、今まで友達がいなかったので友達の作り方が分かりませんでした。

友達がいない不安感

友達が居ないことに対してこれといった不安感は最近まで皆無でした。
仕事をして、土日に家族と過ごす。
それだけ十分。そういう風に考えていました。

妻は友達が多く、中学時代の友達・高校時代の友達・元職場の友達など色々な友達がいますが
そんなに羨ましいとは思っていませんでした。つい最近までは・・・

結婚式では僕の方の出席者は親戚・会社関係の人ばかり
妻側は友達が沢山いました。
この時は友達が欲しい!と思いましたが、それはその場で友達がいなくて恥ずかしいという思いからでした。

妻が友達と遊びに行く事に嫉妬、友達がいない情けなさ

息子が乳離れをし、妻が息子を僕に預け友達と飲みに行く機会が増えてきました。
妻を駅まで送り、妻からのもうすぐ到着連絡で迎えにいく。
そうした事をしているうちに、友達の飲みに行ったり遊びに行けるのが羨ましい!と思うようになってきました。

そして、なにより僕にはそういった友達が居ないことが物凄く情けなくなり
妻にそのまま伝え、何故か泣いてしまうことが多くなりました・・・
不安というよりも情けなさの方が大きいのかも知れません。

友達の作り方について何度も考えた

友達が欲しいと思ってから、何度も友達の作り方を考えました。

一番簡単なのは、テニススクールなどに通って積極的にアプローチしていく事
問題は、興味がない!

次に考えたのはパパさんサークルや地域ボランティアです。
これらは時間が決まっていたり、いざ参加しようとしても社会不安障害の症状が出てしまうのでは?という予期不安が出て実行に至りませんでした。

他にも、異業種交流会や出会い系なども検討しましたが、上辺だけの付き合いになりそうなので却下。

全て自分の意思さえあれば実行できる事なのに、人と接することへの不安感が拭いきれず実行できませんでした。

ネット上での友達

Twitterをするようになって、色んな方と出会い・お話をして人と接することへの不安感も少し薄れてきました。
ネット上では本来の自分の感情をむき出しにでき居心地がいい場です。

実際に会ってくれた方もいて、とても嬉しかったです。
やっぱり人と関わるのはいいことだなぁ。何で友達なんていらないと思ってたんだろう?と不思議に感じるくらいでした。

そこから猛烈に人と関わりたい!友達が欲しいという感情が芽生え、欲求が抑えられなくなってしまいました。

やっと友達が出来た!嬉しい!

元仕事仲間で美容師をしている人が、退社を機に僕の地元近くへ引っ越すという事を聞きました。
その時、彼が引越したら家に遊びにおいでよ!と言ってくれて猛烈に感動・感謝!
彼には病気のことなどは前から打ち明けていたのですが、会うのは2〜3ヶ月に一回散髪をしてもらう時だけでした。

彼にも精神疾患があり、僕の事もよく分かってくれていると思います。(不確定)

結局は自ら行動して、友達が出来たわけじゃないし
まだ友達が出来たとは言えないのかもしれないけど、猛烈に感動して書きたくてしかたなくなり、書きました。







【体験談募集中】発達障害で仕事をしている方【成功談・失敗談】

ADHDで現在仕事をされている方の体験談を募集中です。 性別・年齢・お仕事の内容・オープンor・クロ ...

続きを見る

\ シェアしてください /

-雑記

Copyright© うつ・発達障害・ADHDのライフハック , 2017 All Rights Reserved.